• BuilPani

NPCJ初出場まで-減量と大会について-


こんにちは!石垣島のトレーニングジムビルパニ、トレーナーの新慎一郎です。

今回は、10月5日に出場したメンズフィジークNPCJ South Japan Championshipsへの

減量や当日の様子についてまとめてみました。

まず、フィジークの事が分からない人もいると思うので簡単にご説明します。

フィジークとは、筋肉をいかに美しく全体的にバランス良く付けられているかを評価する競技です。ボディビルとは少し違っていて、筋肉の量を追求した競技ではなく、全体的なバランスと逆三角形のフォルムが審査対象とされます。

※ネットから引用。

僕はフィットネス界で有名な方に憧れを持ち、19歳の頃から本格的なトレーニングを始めました。自分もコンテストに出たいとトレーニングに励んでいて、今回この大会に出場する事を決めました。

ー減量ー

7月1日から減量をスタート。

減量開始時の体重は71kgで、1ヶ月後の8月1日には66.7kgに落ち、この時の摂取カロリーは2000㎉でした。

1ヶ月を経過したこの頃から体重が停滞してきたので摂取カロリーを1800㎉に落として66.7kg、2ヶ月経過時の9月1日には62.8kgになりました。ここでもまた体重が停滞してきたのでトレーニング後の有酸素を始めました。

また少し落ち始めましたが、それでもペースが遅かったので摂取カロリーを1600㎉に落とし、9月8日に代謝を上げるためハイカーボデイ(沢山炭水化物を食べる日)を取り入れました。

9月15日にも行い、62.5kgから61.3kgに落ちました。ここからまた体重が停滞してきたので摂取カロリーを1500㎉に落とし朝の有酸素も追加。

そして9月28日から10月2日にかけカーボディプリート(糖質を取らない)を行い、体重が61kgまで落ち減量は終了しました。

ディプリ―ト中は卵白、胸肉、鯖缶、ブロッコリー、アスパラを食べ、BCAAの摂取はストップ、タンパク質の量は普段とっていた量より増やしカロリーが下がり過ぎないように気をつけました。

トレーニング中は力が入らない&筋肉が張らない&頭が回らない状態で辛かったです。

減量全体の反省点としてはもう少し体重を落としたかったです。

ーカーボアップー

大会本番は10月5日。

10月2日から大会前日までカーボアップをしました。

食材は白米、さつまいも、切り餅、バナナを中心にし、10月2日から塩抜きも並行してスタート。普段7ℓ飲んでいた水の量も減らしてカリウムを豊富に含んでいるプレーン、野菜ジュースを摂取していました。

1日のカーボ摂取量は300~400g。

10月5日の大会当日は朝だけ白米と牛肉を食べ、それ以降はお腹が膨れないバナナ、まんじゅう、ヴィターゴ(胃にたまらずすぐ糖質が吸収されるドリンク)でカーボアップを行いました。

移動日朝のコンディション。

大会前日の10月4日に大会が行われる福岡へ翼さん佳那さん夏那と向かいました。福岡でのカーボアップが心配でしたので白米(おにぎり)150gを10個と鶏の胸肉800gとバナナと切り餅を持参。塩抜き水抜きを行っていたので移動中に脚がつることがありました。

当日食べる食材の牛肉、餅、塩分としてチップスターを買いました。

その後大会前日の夕方にカラーリングを行いました。十分タンニングが出来ていなくて色が不安だったのですが上手く肌に馴染んだので良かったです。カラーリングが終わってホテルに戻り22時まで3時間置きに炭水化物を食べました。

ー大会当日ー

朝のコンディションは色もしっかり入っていて水も抜けて良かったです。ノービスクラスが始まるのが13時で、最後の固形物のカーボを10時にとり12時から少しずつヴィターゴを飲みました。

その間には塩分摂取でチップスターを食べ、本番中につる事は無かったです。

ノービスクラスが終わりオープンクラスが始まるまで1時間ぐらいしか時間が無かったので、ヴィターゴを少しずつ飲んで準備をしていました。

舞台裏は緊張感があり出場者は黙々とパンプアップを行っていまいした。

大会の様子はyoutubeに公開しています。

結果は

メンズフィジークノービス -168cm 7位 入賞

メンズフィジークオープン -170cm 17位

でした。今大会は全国でもトップクラスの大会でこの大会に出場してとても良い経験になりました。

また僕に足りてない課題も知ることができたので、これからはそれを改善して次に出場する大会で優勝できるよう頑張っていこうと思います。

今大会を通して学んだ事は、こんなにも減量が辛いものだとは思いませんでした。

コンテストの1カ月半前から睡眠も浅くなり、水を1日7ℓ飲んでいたので2、3時間に1回はトイレで起きていました。

空腹感には慣れてそこまで辛く無かったのですが、糖質が不足し元気や力が入らないのが辛かったです。

モチベーションが下がる時もあったのですが「いい結果を出す」という目標を達成するため頑張りました。

減量は自分との戦いだと思うのでそれを乗り越えた今は、何事にも屈しない精神力、忍耐力がついたと自負しています。またこの事を通して得た知識をお客様へ生かせるよう頑張って行こうと思います!

応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

P.S.:大会終了後2日で体重が70kgまで戻りました。

大会前→大会後同じ70kgです。

BBBBBBBBBBBBBBBB

お問い合わせ

TEL ▶0980-87-9022

MAIL ▶info@builpani.com

BBBBBBBBBBBBBBBB

営業時間

月~土:9:00~22:00

日・祝:9:00~18:00

10月のお休み

5(土)、14(祝月)

BBBBBBBBBBBBBBBB

▶︎ HPはこちら

▶︎ FBはこちら

▶︎ IGはこちら

LINE@は「@jsz2981f」

BBBBBBBBBBBBBBBB


1,122回の閲覧

Copyright©BODY MAKE STUDIO BuilPani .All rights reserved.